婦人

データ復旧があればコンピューターが壊れても安心

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. サーバーの提供と受信

サーバーの提供と受信

ファイル

サーバー提供型のシステム

ファイル送信サービスにはいくつかの種類がありますが、最も頻用されているのがサーバー提供型のシステムです。クラウドサーバーを活用するのが主であり、基本的にはファイル送信はそのサーバーへのファイルのアップロードによって実現されています。受け取る側はサーバーにアクセスしてダウンロードすることによりファイルを手に入れることが可能です。平たく言えば送信者と受信者の間で共有するデータ容量が提供されていて、サービス業者のサーバーを通じてデータ通信を行える仕組みになっています。このため、データのサイズの上限もデータ通信の速度もサービス業者側の提供して言うrサーバーの状態とサービスの契約内容に依存するのが特徴です。

能動的な受信が必要

ファイル送信をメールで行うと通常は受信者は自然にメールボックスに入ってくるファイルを手に入れることができます。しかし、ファイル送信システムを利用する場合には通常はメールなどで送られてくるメッセージからリンクを辿ってファイルを自分でダウンロードしなければならないという点に注意しましょう。自動的に受信しないことから受信者側に受け取るかどうかの判断を任せることもできるのはメリットです。受信者側としても送信者が信頼できるかどうかを判断してからファイルをダウンロードできます。間に業者のサーバーが入っていることによって直接的なファイルの受信が起こることはなく、互いの信頼関係をもって送受信が行えるシステムなのです。